住民福祉の向上と地域の活性化のために

一般財団法人 どんぐり財団 が目指すもの
北広島町及び近隣の地域事業に協力するとともに
スポーツ・文化・産業振興・健康増進等に関する事業を行うことにより
住民福祉の向上と地域の活性化を図ることを目的としています。

求める人材について~当財団への就職を希望される皆様へ~

一般財団法人どんぐり財団は、「日本で一番地域住民を大切にする法人であること」を理念としております。また北広島町のスポーツ・健康・産業の拠点となることを目指し、社会体育施設の管理及び運営事業を実施し、幅広いスポーツ・健康増進の普及・振興に努めています。

この使命を達成するためには…

1. 常に地域住民を意識した姿勢 
2. 組織の一員として真面目に仕事に取り組む人 
3. 自ら健康で情熱を持った人

そして、何より「他人へ感謝できる人」。

私たちは、このような人たちと一緒に仕事をしていきたいと考えています。

 

 

「どんぐり財団」と「どんぐり北広島ソフトテニスクラブ」

 平成27年4月、北広島町を拠点として、地域密着型ソフトテニスクラブ「どんぐり北広島」が誕生しました。企業の業績に練習環境が左右されず、選手が安心して練習できるよう、元NTT西日本広島ソフトテニスクラブ総監督中本裕二氏と、当時の所属選手たちによるソフトテニス界初の挑戦でした。

 このチームの原点は平成15年、練習拠点を探していたNTT西日本時代の中本監督に、旧豊平町が、どんぐり村テニスコートでの受入を申し出たことにあります。これをきっかけに、どんぐり村を中心に交流が始まり、約10年の間で選手たちは、地域住民との強い絆を築き上げ、北広島町の支援体制を獲得してきました。

 平成28年4月より、地域密着ソフトテニスクラブがいよいよ始動しました。昨年4月にNTT西日本ソフトテニスクラブを全員退部をし、より時代に即した地域密着ソフトテニスクラブを設立しました。選手、監督、コーチ全てが広島県北広島町へ住所、職場を転入完了です。


 このシステムは必ず成功します。皆様からの暖かいご声援をよろしくお願いいたします。

「どんぐり北広島ソフトテニスクラブ公式HP」

 

関連リンク
  • アザレア千代田
  • 北広島町
  • どんぐり北広島ソフトテニスクラブ
  • 道の駅 豊平どんぐり村
  • どんぐりクラブ屋台村
  • スポーツ振興くじ助成事業
      • 華貴婦人

         芸北道場

      •  

yorozuya-logo